チベタンヒーリング

チベットの僧院で古代から代々伝えられてきた神秘のヒーリング。インドのプーナにあるOSHOコミューンで、ディラージというアメリカ人により、私たちが体験できるかたちへと発展してきました。

眼の虹彩には子供時代から過去生の情報まで刻まれていると言われています。眼の状態からセッションの中で一番働きかけた方がいい内臓を選び、その内臓と関係するポイント(脈)へのソフトなタッチによって、体の中の生命エネルギーを活性化させ、ネガティブなブロックを溶かし、ポジティブに変容していくボディーワークです。

地球から来る波動と生命エネルギー(脈)が同調するとき、ハートが溶け合ってヒーリングが起きるでしょう。

 

このワークが紹介されている本として:

フィリ別冊「癒しと気づきのワークショップカタログ」 フィラプロジェクツ

気の森別冊「セラピーオールガイド」 BABジャパン 

 

プラクティショナー Ushma(豊岳道子)

●個人セッション 90分 15,000円